N0:004 Little Miss Muffet.


小さな マフェット嬢ちゃん
小さな 丘の上に腰をおろし
少しの チーズを食べていた

大きな クモがやって来てね
小さな 嬢ちゃんの横に座る

大きな 声で叫んで逃げ出す
小さな マフェット嬢ちゃん


Little Miss Muffet,
She sat on a tuffet,
Eating of a curds and whey,
There came a great spider,
Who sat down beside her,
And frighten'd Miss Muffet away.
RIDICULA REDIVA





前ページの「ジャックホナーちびっこ」と対をなすような詩です。
そこで、ここでも一行の字数にこだわってみました。

ついでに文頭を大小(少)に統一と・・ちょっと遊んでみました。

tuffet とは、草や花が集まったようなところという意味とスツールのような小さな椅子の意味があるようです。

また、マフェットちゃんが食べていた curds and wheyですが、curdsとは凝乳とよばれる牛乳を固めたもので
、wheyは乳清・乳漿のことです。最近ホエー豚で知名度アップですよね。

チーズを作る過程での副産物で出来るのが、wheyで、それを固めたのがcurdsらしいんですが、
ここではわかりやすくチーズにしちゃいました。(ちなみに谷川俊太郎先生は「おやつ」と訳しています)。



ご意見やご感想などなどはこちらまで

inserted by FC2 system