N0:026 Mary, Quite Contrary

メアリーさん、天邪鬼のメアリーさん。
お庭のご加減 如何です?
トリガイの殻に 銀の鈴
綺麗なお女中も お並びだ

Mary, Mary, quite contrary,
How does your garden grow?
With cockle-shells, and silver bells,
And pretty maids all in a row.

Mother Goose The Old Nursery Rhmes

天邪鬼(あるいはへそ曲がり)のメアリーさんは誰なんでしょ?
スコットランド女王、メアリースチュアートだとか、
いや聖母マリアだ・・などの意見がありますが、決定打に乏しい・

庭になぜトリガイの貝殻や銀の鈴、可愛いメイドが並んでいるのか?

とても有名で、とても難解なライムです。
おそらく、このライムの真意を語れる人はいないのでは?


不可解だからこそ、このライム・・
画家たちがどんなイラストを描くか・・で見比べるのが面白い。


多くの本がメイドって顔のある花だったり、
花びらから女性の上半身が飛び出していたりと
なかなかにシュールなものが多いです。

さらに言えばこのライム、古い文献では並んでいるのは花ではなく

Sing Cucloldes all in row
(寝取られ男が一列に並んで歌う)になっているバージョンがあったり

Mistress Mary (女夫人という意味のほかに情婦の意味)と書かれた
バージョンがあったりとなかなか意味深です。

ぜひ、いろいろな妄想を駆使して、このライムを楽しんでください。
 



ご意見やご感想などなどはこちらまで

inserted by FC2 system